東京の美容外科で目の二重整形を受けました

クリニック全体に信頼が持てそうなことが決め手

の二重整形のために、東京の大手美容外科で手術を受けた経験があります。
当時の私は、重た目の一重まぶたで、全体的に目が小さく見えることがネックでした。
そのため、学生時代はアイプチを使用することが日常的でした。
しかし、毎日アイプチをすること自体は手間に感じていて、さらには仕上がりがどうしても不自然に見えてしまったり、途中で取れてしまったりすることもあり、不自由さを感じることも多くあります。
そのことから、高校卒業後は整形手術を受け、二重まぶたになりたいと考えていました。
この事を両親に伝えた結果、幸いなことに理解が得られ、高校卒業後から大学入学までの春休みの間に、本当に二重の手術を受けることを決めました。
ネットを使用して通える範囲の美容外科を調べ、実際にカウンセリングを受けにも行きました。
その結果、最終的に決めたのが東京にある大手美容外科です。
施術実績が豊富で、クリニック全体に信頼が持てそうなことが決め手のひとつでした。
ちなみに私が受けたのは、部分切開による二重術です。

意味わからんくらいかわいい
加工なしYouTubeでも変わんない
目尻切開グラマラスラインの夢が広がる🧏🏻‍♀️🎶 pic.twitter.com/6dx2VcBGTk

— ユマユマ (@maruyumaru6) September 12, 2021

クリニック全体に信頼が持てそうなことが決め手 / 腫れについて / 綺麗な二重が続いている